【現場レポート】新築住宅工事202ʕ·ᴥ·ʔ

こんにちはʕ·ᴥ·ʔ

十勝地方では猛暑、残暑と厳しい暑さが続

きましたが、今ではすっかり肌寒い日々と

なりました。

気温の変動が大きいので体調管理には十分

気を付けて過ごしたいと思います。

本日の現場レポートは9月9日にアップ

済みの現場レポート201の続きとなります。

よろしければ合わせてご覧ください。

基礎工事を行う業者によるベースの型枠工事の

様子です。

ベースの型枠が出来上がった後、鉄筋工事へと

工程は進んでいきます。

コンクリートの打設工事を行う前に、必ず

公正中立な第三者機関による基礎配筋検査

受けております。

高坂ホームはJIO(日本住宅保証検査機構)

による基礎配筋検査を受けました。

検査を受け、合格後にコンクリートの打設工

事を実行しております。

現場検査を実施することで、瑕疵のない住宅が

完成するよう第三者機関がチェックを行い、

お客様には10年の瑕疵保証が約束されます。

コンクリートの打設工事後、雨天対策として

ブルーシートで養生(ようじょう)しました。

 

次回、現場レポートでは、引き続き基礎

工事の様子をお伝えいたしますʕ·ᴥ·ʔ

 

高坂ホームでは皆様からの家づくり

お問い合わせをお受けしています。

どんなこともお気軽にお問い合わせください。

(電話、以下のホームページの問い合わせ

サイトのいずれも可)

ご相談・お見積り・プランニングはいずれも

無料で対応いたします。

 

 十勝地方帯広市の工務店 

株式会社 髙坂ホーム

上記の会社名をクリックすると高坂ホームの

ホームページが開きます、当社の家づくり

をご覧ください。

お問い合わせの場合はお問い合わせ

クリックするとフォームが現れますので、

必要事項を入れて送信してください 。

高坂ホーム建設エリアは帯広市・幕別町・

音更町・芽室町・池田町等の十勝地方です。