★地鎮祭を執り行いました★高坂ホーム帯広の工務店

 

こんにちは 😎

十勝もらしくなりました

先日、高坂ホームのモデルハウスを建築するにあたり、地鎮祭が

晴天の中、執り行われました。

地鎮祭とは、建築工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を

鎮め、土地を利用させてもらうことの許しを得ることをいいます。

一般的には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、

安全祈願祭と呼ばれることもあります。

 

モデルハウス×高坂ホーム00

 

地鎮祭の祭壇はこのような感じになっております。

そして、神前にお供えする物は以下のものになります。

海の幸(一般的には鯛で頭としっぽがあるもの)、山の幸(果物)と野菜、

清酒、お米、塩、水をお供えいたします。

玉串は神主さんが用意してくださいます。

 

モデルハウス×高坂ホーム01

 

神主さんが鎮物を納めている際の様子です。

『鎮物(しずめもの)』とは、土地の神様に対する貢物です。

土地の神を鎮めるために地中に埋めるもののことをいい、

新築住宅工事の場合、施主様が地鎮祭の後に一度、

持ち帰ってもかまいませんし、当社の場合はお預かりして

いることが多く基礎工事の際に埋め、その際の様子を撮影し、

施主様にデーターでお渡ししています。

 

モデルハウス×高坂ホーム02

 

地鎮祭は工事の無事や安全と建物や家の繁栄を祈る儀式ですから、

私は大切な儀式だと思っております。

 

モデルハウス×高坂ホーム03

 

地鎮祭のあとに遣り方(やりかた)をだし、今回の現場は杭打ち工事が

ありますので杭打ちする箇所に印をつける作業も行いました。

遣り方(やりかた)とは、新築工事に着手する前、 土地に対して

建物の正確な位置を出す作業のことをいいます。

そして、基準となる地面の高さも決定します。

 

これから、モデルハウスの現場レポートを時々ブログでお伝えしたいと

思いますので、よろしければご覧ください 😈

また、モデルハウスの完成および公開情報もこちらで情報を発信して

いきたいと思っております :mrgreen:

 

株式会社 髙坂ホーム

 

当社では皆様からの家づくりのお問い合わせをお受けしています。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

(電話、以下のホームページの問い合わせサイトのいずれも可)

ご相談・お見積り・プランニングはいずれも無料で対応いたします。

 

十勝地方帯広市の工務店 ★

株式会社 髙坂ホーム

上記の会社名をクリックすると当社のホームページが開きます、当社の家づくり

ご覧ください。

お問い合わせの場合はお問い合わせをクリックするとフォームが現れますので、

必要事項を入れて送信してください 。

当社建設エリアは帯広市・幕別町・音更町・芽室町・池田町等の十勝地方です :mrgreen: