親子で新築住宅を建築(*∪ω∪*)十勝地方帯広

こんにちは 😎

本日から新しい『現場レポート-農場に建てるデザイナーズハウス』をお伝えします

 

建設地全景

建設地全景』左側に見えている建物は施主様の御実家です。

御実家も『髙坂ホーム』で建てさせていただきました。

親子二代で『髙坂ホーム』へご用命いただき、嬉しい限りです 🙂

 

地鎮祭-1

強風の中、『地鎮祭』が執り行われました。

地鎮祭』は古代より土木・建築等に伴う重要な『祭り事』として行われてきました。

西暦690年頃には、行われていたという記録が残っているそうです

 

地鎮祭-2

盛砂』から少し見えているのは『鎮め物=お札』です。

地鎮祭』の中で、土地の神=守護神を鎮めるために地中に埋めます。

地鎮祭』が終了したら、この『鎮め物=お札』を一時お預かりして、『基礎工事』の

埋戻し』の際に建物の中央付近に埋めます

 

遣り方

地鎮祭』の後に『遣り方(やりかた)』を行いました。

遣り方(やりかた)』とは基礎工事に先立ち、基礎の位置・高さを敷地にあらわすため

の工程です

 

根掘り

現場に重機が入り、『根掘り』が始まりました

 

配筋工事

配筋工事』の様子です

 

配筋検査

配筋工事』が終わり、第三者機関(『JIO=日本住宅保証検査機構』)による

配筋検査』を受けました。

この検査で『設計図面通りに配筋されているか』、『配筋の形状・配置・レベル・

ピッチや配筋の径に誤りがないか』等のチェックを受けます。

配筋検査』は建物の『構造品質』を確保するための重要な検査です

 

生コンクリート打設

配筋検査』に合格したので、『生コンクリート打設工事』に進みました。

生コン車』から排出される『生コンクリート』が手際よく流し込まれていきました 🙄

 

均し作業

生コンクリート』の『均し作業』の様子です

 

基礎工事

コンクリート基礎』が出来上がりました

 

埋戻し

埋戻し』では、『地鎮祭』で『神社』から頂いた『鎮め物=お札』を建物中央部に埋めました。

工事や建物、そしてご家族の安全が末永く守られますように

 

ファクトリー

当社の『ファクトリー』では『建て起し』の工程に向けて、『外壁組立』が進んでいます。

 

株式会社 髙坂ホーム

 

◆当社では皆様からの『家づくり』のお問い合わせをお受けしています。

どんなことでもお気軽にお問い合わせください。

(電話、以下のホームページの問い合わせサイトのいずれも可)

ご相談・お見積り・プランニングはいずれも『無料』で対応いたします。

 十勝地方帯広市の工務店 

株式会社 髙坂ホーム

上記の会社名をクリックすると当社のホームページが開きます、当社の『家づくり』を

ご覧ください。

お問い合わせの場合は『お問い合わせ』をクリックすると『フォーム』が現れますので、

必要事項を入れて送信してください。

当社建設エリアは帯広市・幕別町・音更町・芽室町・川西町・池田町等の十勝地方

です :mrgreen: