十勝の工務店で三角屋根の新築住宅を建てる-3-(*^―^*)

 

こんにちは 😎

まだまだ寒さが厳しいですが、2月にはいり このところ日が

長くなったように思えます

本日のブログは1月30日の続きになりますので、

合わせてご覧いただくことをお勧めいたします

 

左官工事01

 

コンクリートの基礎が完成後、左官業者による天端均し(てんばならし)

行われます

天端均しとは、基礎などの天端を水平になるように平らに均すことです

 

左官工事02

 

コンクリートの表面の凹凸(おうとつ)を整ええることで土台が

しっかりと納まります

 

土台工事

 

大工による床組工事の様子です

 

防腐処理

 

床組が完成後に防腐処理の専門業者が防腐処理

行います

 

防腐剤

 

モクボーペネザーブという商品を使用しています

一般住宅をはじめ数々の重要文化財に使用されている

無機系木材保存剤を噴霧しています

 

床合板

 

防腐処理が完了し、防腐剤が乾いてから合板を施工

していきます

 

床完成

 

一階の床が完成です

 

足場

 

建て起こしを行う前に足場をかけます

 

現在も安全第一で新築工事が進行中です 😈

気になること、わからないことがありましたら、お気軽に

当社までお問い合わせください :mrgreen:

 

株式会社 髙坂ホーム

 

当社建設エリア:帯広市・幕別町・音更町・芽室町・川西町・池田町等の十勝地方となっております :mrgreen: