十勝での家づくり基礎工事編(^―^*)帯広の工務店です★

 

こんにちは 😎

十勝地方も朝夕の冷え込みが厳しくなってきました

 

このブログでは新築住宅が完成するまでの工事の様子を

現場レポートとしてお伝えしています

地元工務店の家づくりを是非ご覧いただければと思います

 

DSCF6527

 

住宅を建築するにあたり、地盤調査は必ず行っています

地盤調査とは、建物を立てる際に必要な地盤の性質の把握などを目的として、

地盤を調査することです。

この調査により、地盤強度などが判明し、設計を行い構造物が施工できるようになります。

(ウィキペディアより一部引用)

基礎工事をはじめる前の祭事地鎮祭はお客様のご希望により執り行っています

地鎮祭とは、建築などで工事を始める前に行う、その土地の神(氏神)を鎮め、

土地を利用させてもらうことの許しを得ることをいいます。

一般には神を祀って工事の無事を祈る儀式と認識されており、安全祈願祭

呼ばれることもあります。

大安の日に行われるケースがほとんどですが、当社はお客様のご都合に合わせて

執り行っております。

(ウィキペディアより一部引用)

 

DSCF6554

 

建築する敷地内の草を取り除き、基礎工事の業者が図面を基に根掘り

行う箇所に印をつけます

 

DSCF6580

 

根堀り工事の後はベース基礎の型枠をつくり、鉄筋を組んでいきます

そして、第三者機関JIO(ジオ)による基礎配筋検査を受け、

合格後に生コンクリートの打設工事が行われます

基礎配筋検査(鉄筋検査)では鉄筋の径やピッチをチェックしています

 

DSCF6610

 

家づくりを行うにあたり、工事の工程や施工方法についてわからないことが

たくさんあるかと思いますが、疑問に思った際にすぐご質問いただければ

画像をお見せしながらわかりやすく説明いたします

 

DSCF6660

 

基礎が完成後に設備業者による配管工事が行われます

基礎の内側は土を埋戻し、オレンジ色の防湿シートを敷き、細かな石で押さえます

 

DSCF6679

 

左官屋さんが天端均し(てんばならし)といって基礎の天端を水平になるように

平らに均す作業を行っている様子です

この工程を行うことで土台がしっかりと納まります

 

実際に工事の様子をご覧になりたい方がいらっしゃいましたら、当社までご連絡ください :mrgreen:

完成前の構造や断熱等を実際に見ていただくことができます 😈

 

当社建設エリア:帯広市・幕別町・音更町・芽室町・川西町・池田町等の十勝地方

株式会社 髙坂ホーム