新築二世帯住宅・工事画像(*^―^*)30周年

 

DSCF0632

 

こんにちは 😎

十勝地方では真夏日が続いておりますが、水分補給をしながら

体調管理に気を付けてお過ごしください

本日は現在、建築工事中の現場レポートをお伝えします 

 

DSCF0633

 

大工が胴縁(どうぶち)をはる工事を行っている様子です

胴縁とは、壁の板張りやボード張りなどを受けるための下地部材のことを

いいます。

壁材を貼る方向によって縦胴縁横胴縁とがあります。

(住宅建築専門用語辞典より一部引用)

 

DSCF6227

 

窓周りはしっかりと気密テープを施工しています

 

DSCF6223

 

電気業者による配線工事の様子です

 

DSCF6247

 

黒いボックスの外側についている半透明のカバーは

気密コンセントボックスカバーという建材です

コンセント周りの気密に使います

外壁側に取り付けてあるコンセントボックスにはこのような

施工が施されています

 

DSCF6243

 

設備業者による配管工事の様子です

 

DSCF6256

 

配線・配管工事が完了後、断熱業者による吹き込み式の断熱工事が行われます :mrgreen:

 

家づくりのこと、土地探しのこと、融資のことなど、お気軽にお問い合せください

当社は家族を守る家づくりをおこない30周年を迎えました :mrgreen:

これからも地域の方に喜ばれる家づくりをおこなっていきます 😎