【改修工事】失敗しない仏間のつくり方ʕ·ᴥ·ʔ

こんにちはʕ·ᴥ·ʔ

先日、高坂ホームで建築されたオーナー様よりお問い合わせをいただきました。

相談内容は一階にあるクローゼットスペースに仏間をつくりたいとのことでした。

折れ戸を施工した大容量の収納スペースの改修です。

改修工事を行うにあたり、仏壇のサイズや仏壇を置く高さなど細かい打ち合わせも行い、一級建築士がかいた手描きのイラストで建築オーナー様に仕上がりイメージをわかりやすく説明を行いました。

それから、大工工事、塗装工事、照明の希望がありましたので電気工事、クロス工事と行いました。

改修工事が完了した様子です。

全体的にホワイトカラーで仕上げ、スッキリ爽やかな空間になりました。

収納スペースを確保しながらも、希望された仏間の空間が綺麗に収まり、大変喜んでいただきました。

今回のブログでは改修という言葉を使用しています。

改修とは、建物の構造はそのままの状態で、クロスを張り替えたり、システムキッチンやトイレ・ユニットバスを新しくする工事を改修工事といいます。

リフォームという言葉をよく耳にすると思いますが、リフォームという言葉には様々な意味が含まれている為、やや曖昧な言葉だと思います。

単純に「リフォームしたい」と思っても、「1階建ての戸建てから2階建てにしたい!(増築)」・「キッチンを新しく入れ替えたい!(改修工事」など、お客様が望んでいる施工工事は異なります。

リフォームという言葉はとても使いやすい言葉であり、逆に言えば誤解を招きやすい言葉でもあります。

正しい建築用語を使用することは難しいので、お客様が望まれる施工工事の内容をきちんと伝えることが大切です。

失敗がないよう、しっかりと相談してください。

これからも建築オーナー様からお問い合わせがあった際は細かい打ち合わせを行い、素敵な家づくりを行っていきたいと思います。

 

高坂ホームでは皆様からの家づくりのお問い合わせをお受けしています。

どんなこともお気軽にお問い合わせください。

(電話、以下のホームページの問い合わせサイトのいずれも可)

ご相談・お見積り・プランニングはいずれも無料で対応いたします。

 

 十勝地方帯広市の工務店 

株式会社 髙坂ホーム

上記の会社名をクリックすると高坂ホームのホームページが開きます、当社の家づくりをご覧ください。

お問い合わせの場合はお問い合わせをクリックするとフォームが現れますので、必要事項を入れて送信してください 。

高坂ホーム建設エリアは帯広市・幕別町・音更町・芽室町・池田町等の十勝地方です。