【現場レポート】新築住宅工事207ʕ·ᴥ·ʔ

こんにちはʕ·ᴥ·ʔ

本日の現場レポートは10月19日にアップ

済みの現場レポート206の続きとなります。

よろしければ合わせてご覧ください。

高坂ホームでは一階・二階の建て起こしが完了し、

屋根合板などの工事が進んだ後、公正中立な

第三者機関による躯体検査を受けております。

画像はJIO(日本住宅保証検査機構)による躯体

検査を受けた際の様子です。

検査に合格後、工事を進めていきます。

この躯体検査を受けることでお客様の住宅に

10年の瑕疵保険が保証されます。

躯体検査を受けた際の外観写真です。

躯体検査に合格後、大工が外壁にハウスラップと

いう建材を施工していきます。

ハウスラップ施工後にサッシ(窓)が取り付けられ

ます。

ガラスが付いていない箇所は後日サッシ業者が

ガラスを施工します。

秋晴れのもと板金工事も順調に進みました。

室内では断熱工事の前に、設備の配管工事、

電気の配線工事が行われます。

画像は電気配線と気密コンセントボックスです。

気密コンセントボックスを施工することで住宅の

気密をより高めております。

 

次回現場レポートでも、引き続き大工工事を

はじめさまざまな工事の様子をお伝えいたしますʕ·ᴥ·ʔ

 

高坂ホームでは皆様からの家づくり

お問い合わせをお受けしています。

どんなこともお気軽にお問い合わせください。

(電話、以下のホームページの問い合わせ

サイトのいずれも可)

ご相談・お見積り・プランニングはいずれも

無料で対応いたします。

 

 十勝地方帯広市の工務店 

株式会社 髙坂ホーム

上記の会社名をクリックすると高坂ホームの

ホームページが開きます、当社の家づくり

をご覧ください。

お問い合わせの場合はお問い合わせ

クリックするとフォームが現れますので、

必要事項を入れて送信してください 。

高坂ホーム建設エリアは帯広市・幕別町・

音更町・芽室町・池田町等の十勝地方です。