【現場レポート】新築住宅工事204ʕ·ᴥ·ʔ

こんにちはʕ·ᴥ·ʔ

10月になり医療機関ではインフルエンザの

予防接種がはじまっているようです。

そろそろ予防接種を受けようと思っていますが

病院の混雑状況が気になる今日この頃です。

本日の現場レポートは10月2日にアップ

済みの現場レポート203の続きとなります。

よろしければ合わせてご覧ください。

基礎業者による埋戻し工事では、転圧後に

オレンジシートを敷き、砂利をのせていき

ます。

基礎工事完了後、左官業者による天端均し

(てんばならし)が行われました。

天端均しとは、基礎の天板を水平になるよ

うに平らに均すことをいいます。

打設後のコンクリートの天板には、どうし

ても凹凸ができてしまう為、木材の土台が

しっかりと収まるように行われている大事

な工程です。

天端均し完了後の現場の様子です。

天端均し後より、大工工事がはじまります。

土台工事では、天端均し後の基礎に木材を

留めていきました。

画像に写っている白いネットは住宅工事終

盤で行う床下の断熱工事の際に必要なもの

です。

床組工事はこのように進んでいきます。

そして、床組工事完了後は防腐処理を行い

ます。

使用している防腐処理剤はモクボーペネ

ザーブ(イエロー)です。

モクボーペネザーブ

木部用

主成分はホウ酸なので非接地非曝露条件下

で安定した効果が期待できる。

可溶化剤なので作業液は透明。

処理木材は黄色。

大日本木材防腐株式会社HP参照

防腐処理を行った木材は薄らと黄色く色が

付いています。

一つ一つの工程を大切に工事を進めており

ます。

次回現場レポートでは、引き続き大工

工事の様子をお伝えいたしますʕ·ᴥ·ʔ

 

高坂ホームでは皆様からの家づくり

お問い合わせをお受けしています。

どんなこともお気軽にお問い合わせください。

(電話、以下のホームページの問い合わせ

サイトのいずれも可)

ご相談・お見積り・プランニングはいずれも

無料で対応いたします。

 

 十勝地方帯広市の工務店 

株式会社 髙坂ホーム

上記の会社名をクリックすると高坂ホームの

ホームページが開きます、当社の家づくり

をご覧ください。

お問い合わせの場合はお問い合わせ

クリックするとフォームが現れますので、

必要事項を入れて送信してください 。

高坂ホーム建設エリアは帯広市・幕別町・

音更町・芽室町・池田町等の十勝地方です。