新築住宅工事・2階建て起こし・JIO構造検査(*^―^*)帯広・幕別

 

こんにちは 😎

本日はブログをご覧の皆様に『現場レポート』をお伝えしたいと思います 😀

 DSCF4812

 2階の床が出来あがり、当社のフレーミング工場で組み立てた外壁を大工が

固定していきました 

 

DSCF4818

 内壁と合板の間にオレンジ色の防湿シートをしっかりと留めています

 

DSCF4819

 2階の外壁が出来あがりました

この後は1階と同様に内壁の工事が行われました

 

DSCF4838

 屋根の梁など工事が着々と進み、外観が仕上がりました 😆

 

DSCF4864

 外壁に留めてある白いものは『タイベックハウスラップ』という建材です 😀

 住宅外壁下地用の高耐久・透湿・防水シートで、『透湿性』、『防水性』、『強度』の

優れた3つの特長をもち、家の長寿命に貢献します。

(旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツ株式会社 ホームページより引用)

 

DSCF4900

JIO(日本住宅保証検査機構)構造検査を受けた際の画像です

当社は必ず公正中立な第三者機関による『鉄筋検査』と『構造検査』を受けています :mrgreen:

この検査を受けることによってお客様の住宅が完成引渡し後の10保証(主要構造部と

雨水の侵入を防止する部分)がバックアップされます 😎

 (日本住宅保証検査機構の冊子より引用)